儲けるからこそ楽しいビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極の新規公開株(IPO)ゲッターの成功法則 第2版

究極の新規公開株(IPO)ゲッターの成功法則

でも、はじめは失敗だらけでした。
どうして、当選しなかったのでしょう?
IPO投資をしても、当選しない人、当選する人。 その違いは・・・

それは、IPOは知っていても、実際には証券会社によって様々な違いがあったのをわかっていなかったのです。

 ある証券会社では、当選をもらうためにはしなければならないこと。
 また、別の証券会社では、こうやれば当選確率が高くなること。
 証券会社によって、同じIPOでも資金の必要な日にちが異なっていること。
 前受金の不要な証券会社は、裁量配分でなければ当選しないのだろうか?

これらを、ちゃんと知っているのと知らないのでは、大変な違いがありました。

例えば・・・

松井証券での失敗
需要申告の必要性
初めは松井証券を好きな会社なので使ってみました。
需要申告なんて面倒くさいから、購入申込をすればいいだろうと思っていました。

でも、なかなか当選しませんね。

ある時に説明をちゃんと読んだら・・・

 ・ 需要申告をすると抽選で優先される

何だこれは!

よく読めば、要するに 需要申告をしなければ当選はないのです。

それから、需要申告をするようにしました。


複数の株を申告すれば
「これで当選をゲットするぞ」と張り切って、複数株を申告したほうが、それだけ当選確率が上がるだろうと思って目一杯の株数を申告していました。

それで、時には20株も申告して、20倍当選確率が高いのだから、きっと当るぞ・・・


でも、落選でした。


くそっ、この次は!

でも、それもまたちゃんと読んでいないからやっていたことでした。

よく読めば、 誰でも平等に1株をまず抽選して当選を決めるのです。
2株目が違いを作るのは、全員が1株を割当てられても、まだ株が残っていた場合だけだった。

そんな場合が、あるもんか!(泣)


購入申込を訂正すると・・・
それで、複数株を需要申告したけれど、購入申込をしてあったのを1株に訂正をしたら・・・

あれ? 

優先が優先でなくなってしまった。

またまた、よく読めばわかります。 購入申込を訂正をすると優先はなくなってしまうのです。


何で、こんなにややこしいのだ!


あなたは、 こういう失敗をして、当選を逃していませんか?

オリックス証券での失敗
需要申告は初日に
次は、オリックス証券を使ってみたら・・・

購入申込は特に考える必要はなくて、需要申告が、


 また優先だ!!


3回目の時に気が付いたのは、「 最初の日に需要申告をすると優先する」と書いてあるじゃあないか。

じゃあ、2日目に需要申告をしても、当選はないわけだ。 (ため息・・)



2006年のGWを過ぎたら
2006年も同じつもりで、「需要申告の開始をチェックしておいて、まずオリックスを申告する」と自分に言い聞かせて、「今年はぬかりはないぞ」とやっていました。

ところが、GWが終わったら オリックス証券が方針を変えて、初日に申告するのを優先するのをやめちゃったのですね。

どうして、こう複雑なのだ!!(怒)

あなたは、こうした違いをちゃんとわかっていますか?


IPOのバイブル・辞書がない
私は、IPOのことをちゃんとまとめたものがないかと探しました。

だって、IPOの当選をゲットすればがっぽり儲けますね。
だから、 10万円や20万円ぐらいのお金なら先行投資としてもいいと思いました。

そして、私個人の結論は以下のとおりです。

市販本
教養的には優れているが、 実践的な(当選を得る)方法が欠けている。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 16:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hjgfuy6tughf7876.blog85.fc2.com/tb.php/156-a65be6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。